沖縄タイムス+プラス ニュース

「世界で、五輪で愛されるゴルファーに」新垣比菜初V、喜ぶ両親

2018年4月30日 09:41

 女子プロゴルフツアーで初優勝を飾った新垣比菜選手(19)。最終18番ホールでパーパットを沈めると、帽子のひさしに手をそっと添え控えめに喜びを表した。父博昭さん(56)と母純子さん(50)はコース脇から静かに見守っていた。

新垣比菜選手(中央)の優勝を喜ぶ母親の純子さん(左)と父親の博昭さん=静岡県・グランフィールズCC(小笠原大介東京通信員撮影)

 純子さんは「朝のスタート前、3位にまで入りたいと話していたがまさか優勝するとはびっくり。よく頑張ってくれた」と笑顔。9歳からゴルフを教え、アマ時代にはコーチやキャディーとして厳しく接してきた博昭さんは「ミスも多かったが17番が勝負を分けた。ハングリー精神が出てきた」と目を細めた。

 新垣選手の昨年7月のプロテスト合格以降、博昭さんは「本人の自立したいという強い意志もあった」と徐々にハウスキャディーに任せ、ロープの外から見守ることが多くなった。「失敗をしながらも勉強して成長していると感じた。本人は世界や五輪でも戦いたいと言っている。みんなから愛されるゴルファーになってほしい」とプロの道を歩み始めたまな娘をまぶしそうに見つめた。(小笠原大介東京通信員)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム