沖縄県の下地敏彦宮古島市長は29日、市役所で会見し、伊良部島の一部地域で27日から断水が発生していると発表した。伊良部地域の配水タンクから各家庭に送水するまでの間に漏水の可能性があるとみて調べているが、原因は特定できていない。市と航空自衛隊は29日、伊良部中学校前の空き地と東地区構造改善センターに給水車を配置した。

断水のため給水車から飲料用水を確保する住民=29日、伊良部中学校前の空き地

 断水しているのは伊良部、仲地、国仲、長浜、佐和田の一部。計1275世帯あり、その多くの世帯で影響が出ているという。

 伊良部中学校前の「臨時給水地」には同日、ポリタンクを手に多くの住民が詰め掛けた。砂川ゆかりさん(37)は「お風呂もトイレも利用できない。一刻も早く復旧してもらいたい」と困惑していた。

 観光名所の渡口の浜近くで宿泊施設の支配人を務める男性(42)は「お客さまには事情を説明し、別の宿泊施設を案内している。ゴールデンウイーク期間中で予約も多く、申し訳ない気持ちだ」と話した。