自民党沖縄県連会長の国場幸之助衆院議員が観光客とトラブルになり右足首骨折の重傷を負った件で、県連は1日、「関係各位にご迷惑とご心配をおかけしたことを心よりおわびする」との謝罪コメントを発表した。トラブルになった相手に対しても「旅行に水を差す結果となり、おわび申し上げる」と謝罪した。

国場幸之助氏

 また、警察による検証の結果、事件性なしと判断されたものの「到底看過できるものではない」と指摘。4月30日の緊急役員会後、翁長政俊会長代行と島袋大幹事長が国場氏と面会し、二度とこのようなことがないよう厳重注意したと明らかにした。

 国場氏は県連会長就任直後の4月29日未明、那覇市松山の路上で観光客ともみ合いになり転倒し、負傷した。