沖縄銀行は27日、取締役会を開き、山城正(まさ)保(やす)常務(58)を頭取に昇格させる人事を内定した。玉城義昭頭取(65)は会長となり、同氏と山城氏が代表権を持つ。また、保久盛長哲(ちょうてつ)常務(58)は専務に充てる。6月予定の定時株主総会と取締役会で正式に決定する。