【東京】2016年、うるま市内で発生した元米海兵隊員の軍属による女性殺害暴行事件から28日で2年となることに、菅義偉官房長官は27日の記者会見で再発防止に取り組む考えを示した。「日米間で協力をして、しっかり態勢をつくっていきたい」と述べた。「ご遺族の心情は察するに余りある。