【東京】辺野古新基地建設で、防衛省は27日、工期が3月末までだった海上ボーリング調査を2019年3月まで契約期間を延長したと説明した。ケーソン式護岸の実施設計は委託しているとしつつ、地盤強度など業者への指示については明言を避けた。