沖縄電力は27日の取締役会で、5月31日を基準日として同社株式の1株を1・25株に分割することを決めた。株主の利益還元、株式の流動性向上が目的。 2018年度の株主配当は、前年度と同じ1株当たり年間60円を見込んでおり、実質増配となる。 分割後の株式総数は5421万7110株となる。