日本トランスオーシャン航空(JTA、丸川潔社長)は27日、2018年3月期(17年4月〜18年3月)の業績を発表した。営業利益は前期比22・8%増の94億円、経常利益は同21・3%増の92億円、当期純利益は同19%増の63億円。