琉球銀行では、行員138人が医療経営士の資格試験に合格している。ニーズが膨らむ医療機関や介護、福祉施設の現場で、医療従事者に代わって経営をアドバイスできる。取引先の本業を支える「融資プラスアルファ」の工夫だ。