子どもたちに農業の理解を深めてもらおうと、JAおきなわや農林中央金庫などで構成するJAバンクは24日、県内小学校と特別支援学校の計280校に農業を学べる補助教材「おきなわの農業」などを寄贈した。