夜のとばりに包まれる頃−、4月の西表島はヤエヤマヒメボタルが乱舞する。島の東西を結ぶ沖縄県道215号線の起点にある白浜集落の外れ、土のにおいが一段と濃くなる森の奥深く。青々と茂る亜熱帯原生林の根元では国内最小の陸生ボタルが群れをなし、幻想的な世界を織りなしている。