ブラジルやアルゼンチンなどの県出身移住者子弟や中国福建省などからの留学生計12人が25日、県庁に富川盛武副知事を表敬訪問した。留学生は4月から来年3月まで、県内の大学や企業、伝統芸能習得機関で就学・研修する。 富川副知事は「勉強だけでなく、友達もいっぱいつくって沖縄を楽しんでください」と期待した。