沖縄戦に学徒動員された県内21の師範学校や中等学校の元学徒らでつくる「元全学徒の会」の瀬名波榮喜共同代表(89)ら6人が27日、県庁を訪れ、糸満市摩文仁の県平和祈念公園内にある「全学徒隊の碑」の脇に、学徒の犠牲者数を刻んだ説明板を設置するよう要望した。