県立北部病院の医師不足による外科の夜間救急診療の制限拡大を受け、北部市町村会の當眞淳会長(宜野座村長)ら12首長らが27日、県庁に謝花喜一郎副知事を訪ね、医師確保と基幹病院整備に向けた協議を加速化するよう要請した。