韓国と北朝鮮の首脳会談で「完全な非核化」「朝鮮戦争の終戦を今年中に目指す」と宣言されたことを受け、沖縄の関係者は「これが平和と安定の一歩になる」と喜んだ。 「感無量」と喜んだのは、沖縄に住んで46年になる在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)沖縄県本部元委員長の金洙燮(キムスウソプ)さん(76)。