改正労働契約法で、有期契約が5年を越えた労働者が無期雇用権を得られる「無期転換ルール」に関し、琉球大学が約300人の事務系非常勤職員を、実質的「無期転換」の対象としたことが、27日までに分かった。今年3月、国公労琉大労組(石川敏文委員長)と大学が合意した。期限付き財源による雇用も含む。