サンフランシスコ講和条約で日本が主権を回復する一方で沖縄が切り離され、米施政権下に置かれた1952年4月28日から66年がたった28日、名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で「4・28県民屈辱の日を忘れない県民集会」が開かれた。