【西原】町が財政難などを理由に2018年度から「町障害者自動車運転免許取得費・改造費助成事業」を廃止したことを受け、町身体障害者協会の大城清会長や県脊髄損傷者協会の仲根建作理事長らが23日、町役場に上間明町長を訪ね、事業の復活を求めた。