那覇空港で28日午前10時16分ごろ、大阪(伊丹)発那覇行きの全日空763便(乗客乗員計349人)が方向転換する機器の不具合で着陸後に誘導路で停止した。点検作業のため、滑走路が一時閉鎖された。那覇空港事務所などによると、同10時30分に再開したが、後続便に影響はなかった。