【東京】内閣府沖縄振興局は27日、2018年度の沖縄子どもの貧困緊急対策事業で支援員122人を配置するために3億5300万円、居場所143カ所の運営費に7億4100万円を交付決定した。学生ボランティアセンターの運営なども合わせ総額11億6300万円。