【読谷】県内外のチームがソフトボールの技術を競う「ちゅーばーリーグ」(主催・同実行委員会)が昨年の第20回大会で終了したのを受け、実行委の與那覇清徳会長や新垣實委員長らが19日、村役場を訪れ、読谷高校や読谷中、古堅中のソフトボール部、村ソフトボール協会に運営余剰金を贈った。