【北部】名護地区水難事故防止推進協議会が27日、名護署で開かれた。国立公園指定で急増するやんばるの山での遭難も議論し、国頭村は6月にも登山者への衛星利用測位システム(GPS)機器の無料貸し出しを始めることを明らかにした。