【多良間】豊年に感謝し、来年の収穫に向けて祈願する多良間島の伝統祭祀(さいし)「スツウプナカ」が30日夜、始まった。初日は神前で祭祀の始まりを告げる「暁ニガイ(願い)」で、男性たちが「ヤッカヤッカ」とはやし立てながら、ツヌジャラ(角皿)に注がれたミス(神酒)を酌み交わした。