沖縄セルラー電話(那覇市、湯淺英雄社長)は11日~13日、那覇市のパレットくもじにあるauNAHA店で、「おもいでケータイ再起動」と題したイベントを開く。古い携帯電話を充電、再起動し、写真データを復元。思い出の写真をプリントしプレゼントする。au以外の携帯も取り扱う。

ガラケーの写真などデータを復活させるイベントへの来場を呼び掛ける赤嶺課長=1日、沖縄タイムス社

 KDDIと一緒の取り組みで、開催は全国4都市目、県内では初となる。沖縄セルラー電話営業本部の赤嶺太陽課長は「写真を残したいという思いから古い携帯電話を保管している人が多いが、携帯電話は2、3年ほどたつと充電すらできなくなる」と説明。「子どもの生まれた時の写真やペットの写真など、よみがえった思い出を家族一緒に楽しんでほしい」と多くの来場を呼び掛けた。

 携帯電話のリサイクルに承諾すれば、データの移行も可能。水没や激しい損傷など状態によっては、復元できない場合もある。

 受け付けは正午~午後6時。問い合わせは同店、電話098(861)1290。