2018年(平成30年) 5月22日

タイムス×クロス ニュースナビ+プラス

「持続可能な開発目標(SDGs)」を読み解く 栩野浩氏(OTSサービス経営研究所社長)

栩野 浩
栩野 浩(とちの ひろし)

OTSサービス経営研究所社長。1962年生まれ、大阪市出身。P&G、ボストンコンサルティングを経て、2002年にコンサル会社を起業。06年より沖縄の地域振興に従事。17年から現職。

◆ニュースナビ+プラス(4) 早稲田大学は持続可能な開発目標(SDGs)への貢献を目的に、途上国での森林保全活動を通じた温室効果ガスの輩出削減・吸収を推進する「森林保全研究会」を発足させた(4月25日付沖縄タイムスプラス)。

★新企画「ニュースナビプラス」とは? 百貨店やコンビニなどを抱える小売業大手の会長、人工知能(AI)を研究する大学教授、スイーツ開発・販売業社長、旅行会社のシンクタンク社長、仕出し店とIT企業を経営する若手社長の5氏が、それぞれの専門的な知見を基に、国内外の気になるニュースを読み解きます。

あわせて読みたい

タイムス×クロス ニュースナビ+プラスのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間