琉球銀行(川上康頭取)は創立70周年を迎えた1日、「まるごと1日りゅうぎんDAY」と題したラジオイベントを、那覇市のパレットくもじ前広場で開いた。RBCiラジオ、FM沖縄、ラジオ沖縄との共同企画で、今回で19回目。

ラジオに出演する(左から)MCの狩俣倫太郎さん、琉球銀行の川上康頭取、モンゴル800の上江洌清作さん、MCのくだかまりさん=那覇市のパレットくもじ前広場

 川上頭取はRBCiラジオの番組「MUSIC SHOWER Plus+(ミュージックシャワー プラスプラス)」に出演し、「県民や株主、行員の先輩のおかげで70周年を迎えることができた」と感謝。さらに「戦後沖縄の復興のために琉球銀行ができた。銀行の本分は、経済をどう支えるかに尽きる」と語った。

 同番組では、琉銀のテーマソングに採用されたモンゴル800の新曲「太陽雨」を放送。ボーカル・ベースの上江洌清作さんが「すべてが報われるような歌。70周年を祝ってみんなに歌ってほしい」と説明すると、川上頭取は「行員みんなで練習し、カラオケチャートで1位になるようにしたい」と笑いを誘った。「太陽雨」の正式配信は6月初旬。今後、琉銀がテレビ番組やスポーツイベントで流す。

 ラジオイベントではほかに、琉銀の商品やキャンペーンを紹介した。