国営沖縄記念公園の美ら海水族館と首里城正殿などを県へ移管することについて県は1日、沖縄総合事務局と実施協定を締結したと発表した。締結は4月27日付。県は、施設への入館料など管理に必要な規定を盛り込んだ条例案を6月議会に提出し、制定を目指す。国との管理許可手続きも並行して進めたいとしている。