【平安名純代・米国特約記者】米国防総省は4月30日、2017会計年度(16年10月〜17年9月)に米軍内で報告された性的暴行の件数が6769件で、06年の調査開始以来、最多を記録していたことを明らかにした。 17年度は前年比で9・7%増で、被害の報告件数は軍全体で増加した。