県立博物館・美術館(田名真之館長)はこのほど、9万7千点余りの全収蔵品から地学や生物などの7分野で学芸員の一押しを集めた「博物館収蔵資料100選」を刊行した。国や県指定の文化財、新種記載論文の研究に使われたパラタイプ標本など、価値の高い資料やコレクションを写真と解説で紹介している。