【東京】菅義偉官房長官は1日の衆院予算委員会で、大阪市の米映画テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の運営会社が県内での新たなテーマパーク計画の撤回を検討していることに対し、否定的な見方を示した。

菅義偉官房長官

 菅氏は「USJ側からは継続検討中だと聞いている」と述べ、撤回との報道を否定。沖縄進出に関してはUSJと県の間で検討が進んでいるとした上で、「政府として支援する考えに変わりはない」と述べ、従来通り沖縄進出をバックアップする姿勢を示した。

 おおさか維新の下地幹郎氏の質問に答えた。