普天間高校の西普天間住宅地区跡地への移転断念を受け、同校同窓会の宮城政一会長らが4月26日、県庁に平敷昭人教育長を訪ね、グラウンドの整備など教育環境の充実を求めた。 面談は冒頭のみ公開され、宮城会長は「2万人の署名を集めるなど移転に向け、順調に動いていると考えていただけに驚いた。