【北中城】村屋宜原区の饒辺永太郎さん(82)は、自宅に隣接する約3300平方メートルの屋宜原公園をボランティアで整備し続けて約30年になる。妻シゲ子さん(76)の助けを借りながら公園内の草刈り、芝の手入れをし、花壇にはアマリリスやマリーゴールドなど季節の花を植えて彩る。