中小企業のホームページ制作などを手掛ける琉球オフィスサービス(浦添市、藤本和之社長)は1日までに、県内3カ所の児童養護施設を今春卒園し進学した10人に対し、1人当たり年間約48万円の家賃を補助した。原則18歳で退園し自立を迫られる子どもたちのため、大学や専門学校在学中の家賃を支援して3年目。