2013年の新聞広告の最優秀作品を見た時、一瞬時が止まった。涙する小さな赤鬼の子の上には、「僕のおとうさんは、桃太郎という奴に殺されました。」の文字。

「ホース・ソルジャー」

 2001年9月11日のその翌日、米陸軍特殊部隊の12人は即座に志願し、テロ集団制圧のためにアフガニスタンへ乗り込んだ。現地の協力者は、山岳地帯での戦いに最も必要な武器は馬だというが、誰ひとり馬など1度も乗ったことがなかった。

 米軍の最高機密のため、封印されてきた戦いの全貌が今初めて明かされる。

 これが実話だと言われるとアメリカの底力に驚嘆するしかない。だがどんな戦争でもそれぞれの正義がせめぎ合う。そして一つの死に対して、流される涙に勝敗はない。兵士たちの勇気や知恵が平和に生かせる時代を夢見る。(スターシアターズ・榮慶子)

 ◇ライカム、ミハマ、サザンで上映中