6日午前2時ごろ、沖縄県北谷町内で米軍属が住む一軒家に男が侵入し、寝室にいた40代の米国籍の女性をナイフのようなもので切りつけ逃走した。沖縄県警沖縄署が傷害事件として逃げた男の行方を捜査している。署によると、被害女性は左前腕を約6センチ切るなどしたが生命に別条はないという。

(資料写真)パトカー

 逃げた男は身長160~165センチ。上半身裸でショートパンツをはき、はだしだったという。国籍は不明。

 就寝中の被害者が気配を感じ、大声を出したところ男に殴打され、ナイフのようなもので切りつけられたという。当時、別の部屋にいた被害者の息子は無事だった。憲兵隊から署に通報があり発覚した。