沖縄サントリー(碓井曉社長)は4月29日から、プレミアムモルツの樽生5種類が特別価格で楽しめる「ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル」を那覇市久茂地のタイムスビル・1階エントランスで開催する。5月8日までの10日間。

フェスは4月29日から5月8日までの10日間(沖縄サントリー提供)

昨年のフェアの様子

フェスは4月29日から5月8日までの10日間(沖縄サントリー提供) 昨年のフェアの様子

 昨年7月にタイムスビルで開催した同イベントが、6日間で7700杯と当初の計画を上回り、好評だったことから今年も開催が決定した。

 深いコクや柔らかな苦味など「多重奏で、濃密」な味わいが特徴の「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」は300ミリリットル入りカップで350円。プレモルの「黒」や「香るエール」などは200円。今年は、初夏にぴったりの「爽やかな香り」が特徴の初夏限定「サマースペシャル」を、数量限定で200円で販売。ビール工場で味わうような出来たての味わいを、フェスティバルイベントで体感できる。

 また、ハンドルキーパーにうれしいノンアルコールの「オールフリー」のほか、おつまみも提供する。飲みたい人も飲めない人も楽しめるイベントだ。

 フェスティバルはゴールデンウイーク期間中に、東京や大阪、名古屋など全国17都市で同時に開催される。

 同社の担当者は「〝今だけ〟のサマースペシャルを樽生で楽しめるのはこのイベントだけ。さまざまなプレモルの魅力を多くの人に楽しんでほしい」とPRし「今年も好評だったらまた来年も開催したい」と意気込んだ。