西原町の財政難が深刻化し、町事業の減額や廃止が相次いでいる。約10億円に上る国民健康保険(国保)の累積赤字が町財政を圧迫していることが大きな要因だ。さらに、ここ数年は膨れ上がる社会保障費などで概算要求時の歳入歳出に約10億円の乖離(かいり)が出るなど、徹底的な歳出削減の必要性に迫られている。