【南城】市佐敷津波古の住民でつくる「つはこ花咲かす会」の13人が4月21日、津波古児童公園入り口の花壇に100本のユリを植えた。ゴールデンウイーク期間中は見頃だという。 会長の古堅苗さん(63)は「花は幸せや平和につながる。花をめでる喜びを広げたい」と笑顔で語った。