【渡名喜】村立渡名喜小学校の3〜6年生12人が4月18日、島の南リーフでリーフ釣りを体験した。2時間半で10匹以上の魚を釣り上げた生徒もおり、「釣りは本当に面白い」と笑顔で熱中していた。 授業の一環で、島の豊かな自然から地域のことを知り、島への愛着を育てるのを目的に毎年行われている。