○…地元のうるま市で2年前、20歳の女性が元海兵隊員の男に殺害された事件に胸を痛める照屋大河県議(社民・社大・結、うるま市区)。その後も保育園や小学校に海兵隊機の部品が落下する事故が後を絶たず、子どもを持つ親として「これが沖縄の日常なのか」と嘆き、悲しみ、解決策を探る日々という。