3月末から続く麻疹(はしか)の感染拡大の影響で沖縄への旅行のキャンセルが相次いでいる。県観光振興課によると2日までに、キャンセル数は573件、3558人までに増えた。県内の観光業関係者は旅行キャンセルへの対応や従業員への感染予防などの対策に追われている。