久米島の久米仙(島袋正也社長)は7日、パウチタイプの新商品「久米島の久米仙ブラウンパウチ」(30度、500ミリリットル、希望小売価格680円)と「久米島の久米仙ブラック30度パウチ」(同、希望小売価格850円)を県内量販店で発売する。

パウチタイプの新商品「久米島の久米仙ブラウンパウチ」(左)と「久米島の久米仙ブラック30度パウチ」

 2014年9月に発売し、売れ行きが好調な「久米島の久米仙パウチタイプ13度」に続く商品。

 冷蔵庫保存や持ち運びやすいなどの利便性の高さからパウチタイプを求める声が多く、発売を決めた。それぞれ年内5万本の販売を目標に掲げる。

 1日に沖縄タイムス社を訪れた兼城靖営業企画部長は「家庭のニーズを狙いたい。便利さと量の手頃さを知ってもらいたい」と述べた。