日本女子ゴルフツアー開幕戦、第29回ダイキンオーキッドレディストーナメント(主催・ダイキン工業、琉球放送)が3日、南城市の琉球GC(6649ヤード、パー72)で開幕した。ことしから4日間大会になり、初日から昨季賞金女王のイ・ボミ選手ら108人が熱いプレーを繰り広げた。

多くのギャラリーが見つめる中、ティーショットを放つイ・ボミ選手=3日午前、南城市・琉球GC(金城健太撮影)

 プロ4年目で未勝利の松森彩夏選手が6バーディー、ノーボギーの66で単独首位。県勢では比嘉真美子選手が4バーディー、3ボギーの71で回り、首位と5打差の6位の好スタートを切った。

 第2日は4日、午前8時半から予選2日目が行われ、上位50位までが5、6日の決勝ラウンドに進む。