18年連続出場の上原彩子は、1バーディー2ボギーの73で初日は28位だった。最終18番のボギーを悔やみ、「いいかたちで上がれなかった。あす、気持ちを新たに頑張りたい」と表情を引き締めた。 前半は7番で約5メートルのスライスパットを沈めてバーディーを奪い、その他をパーでまとめる安定した内容だった。