鳩山由紀夫首相が普天間飛行場移設問題で仲井真弘多知事と会談し、県内移設を公式に表明。前年の衆院選前に「最低でも県外」と発言した“公約”には「党ではなく、私自身の(民主党)代表としての発言」とし、公約違反には当たらないとの認識を強調。