「対象者は多いはずだが相談件数はかなり少ない」 連合沖縄が3月7日に設立した「沖縄労働相談センター」。4月に始まる無期転換ルールを前に労働者への相談体制を強化しようと専用ダイヤルを設けたが、週に数件寄せられる相談内容は賃金未払いやパワハラなどが占める。