宮古島署は2日、宮古島市の40代会社員男性が、うそのメールをきっかけに電子マネーの一種のネットライドキャッシュ83万円分をだまし取られたと発表した。県警によると、県内でネットライドキャッシュを購入させる手口が確認されたのは初めて。