名護市辺野古の新基地建設に伴って設定される高さ制限を超過する建造物の存在が次々に明らかになっている。沖縄防衛局は鉄塔の移設に着手する一方、動かすのが難しい建物は規制の対象外にして切り抜けており、二重基準が浮かび上がる。特に国立沖縄工業高等専門学校(沖縄高専)は学生が寮生活を送る。