沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は、4月から正職員41人の職能給の上げ幅を12年ぶりに2号級から3号級に見直し、これにより、1人当たり月額千円から2千円増額した。