那覇卸売酒販組合など10団体は3日、第44回那覇ハーリーの会場で未成年者の飲酒防止を呼び掛けた。「飲酒絶対ダメ」などと書かれたうちわを配り、来場者にPRした。 那覇署によると県内の飲酒補導者数は年々減少しているが、補導の全体数に占める飲酒の割合は5.1%で、全国平均2.7%に比べて約2倍という。